刺青(入れ墨・タトゥー)を消したい。短期間で消す必要がある方。福岡市博多区祇園町。TATTOO・アートメイク除去。ピコレーザー導入

医師紹介

福岡博多駅前通中央クリニックの医師紹介

福岡博多駅前通中央クリニックの形成外科専門医紹介

刺青除去治療に自信があります
「若気の至りで入れてしまった。」「ファッション感覚で、友達・恋人にすすめられて。。」
その後の生活で、仕事に差し障ったり、子育ての中で入れ墨治療を考えている方へ。
一口に入れ墨治療といっても、レーザーから切除(切り取って縫う方法)、植皮(他の部位からの皮膚移植)またはそれらの組み合わせなど複数の方法があります。
更に希望とする仕上がりや、治療回数など患者さまによって実に多様なニーズがあります。患者さま一人ひとりに適した方法を、形成外科専門医の技術で提供しています。
ぜひ一度、ご相談にいらしてください。

様々な治療法を網羅した医師自ら、手術からアフターケアまで担当

福岡博多駅前通中央クリニック院長
  • 経歴
    平成19年3月 群馬大学医学部 卒業
    平成19年4月 牧田総合病院 勤務
    平成21年4月 昭和大学藤が丘病院形成外科 勤務
    平成26年4月 昭和大学藤が丘病院 医局長就任
    平成28年10月 横浜中央クリニック 勤務
    平成28年12月 福岡博多駅前通中央クリニック 院長就任

患者様の肌状態、範囲に合わせた治療

当院はお一人お一人のカウンセリングに時間をかけ、適切な治療を行います。

「誰にも相談できなかった」
「なんで刺青なんていれてしまったのだろう」
「子供の為に取りたい」
「大切な人一緒になりたい」
「入れ墨で夢を諦めたくない」

入れ墨を取りたい理由は様々です。「入れなきゃよかった・・・・」そう後悔していませんか?
でも、その時、あなたにはその刺青が必要だったのです。
入れ墨で自信を取り戻した人も、刺青で生きる力を得た人だっているのです。
その刺青には必ず意味があるはずです。
後悔ではなく、いまの自分にはもう必要なくなった・・・だから消す
そう思ってみませんか?

入れ墨を入れていた頃があったなあ・・・消してよかった
そう笑顔で話せる時がきます。
私達「福岡博多駅前通中央クリニック」はその前向きな気持ちを受け止め、医師及びスタッフ全員がこれからの人生を明るく過ごせるようお手伝いをします。

ピコレーザーの症例写真モニター募集
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP