刺青(入れ墨・タトゥー)を消したい。早急に消す必要がある方。福岡市博多区祇園町。TATTOO・アートメイク除去。ピコレーザー導入

刺青タトゥー除去体験談(足首墨色)

刺青タトゥー除去治療の体験談

syourei01b

足首の刺青を取りたいとの事でご来院されました。
刺青が入っている箇所が足首で常に見える部分ではないため、お仕事をする上でも大きな影響はないようですが、日常生活において刺青をテーピングやサポーターで隠さなければならない事もあり、わずわらしさから今回除去を希望されました。

syourei01d

刺青はご自身で針などを使用し墨汁やボールペンのインクなどを使って入れる「いたずら彫り」もあれば、K様のようにプロの彫師にマシーンを使用していれた刺青など様々です。色も多種多様化しており、ここ近年は蛍光色の刺青まで出てきています。K様の刺青・TATTOOはプロの彫師に入れてもらっている刺青という作品になりますので、しっかりと彫られています。

ピコレーザー照射

syourei01g

治療はレーザーの痛みを最小限にするために、アイスノンでクーリングと同時に冷却装置にて皮膚を冷やしながらレーザー治療を行います。
レーザー中の痛みは実際に治療を受けてみなければ分からないと思いますが、例えるなら「輪ゴムで皮膚を弾かれたような痛み」とお考え下さい。

治療前(ピコレーザー照射前)

syourei01f

福岡県内での治療を考えていたとの事で、数件ほどクリニックを回ってカウンセリングを受けられたそうですが、今回、当院でのピコレーザー治療を選択されました。

ピコレーザー照射直後

syourei01e

レーザーを照射した部分が白く反応しているのがわかります。
福岡博多駅前通中央クリニックでは医師が責任もって治療を行いますので、安心して治療を受ける事が出来ます。

治療体験談

当院でピコレーザー治療を受けられようと決断されたのは、どうような点でしたか?

syourei01j
いくつかのクリニックで相談に行ったのですが、カウンセリング担当の方がとても親身に話を聞いて下さり、「出来るだけ早くタトゥーを消したい」と相談をしたところ、ピコレーザーをおススメしてくれました。
また、先生もしっかりと説明をしてくれたので、安心して治療をお願い出来ると思い、決断しました。他にもタトゥーを消したい患者さんが多くいらっしゃったので、ビックリしました。
akt01
syourei01i
2016年8月に2回目の照射予定
アンケートのご協力ありがとうございました。
次回、2回目の治療は2か月以降となります。経過のお写真は随時ホームページでも公開していきます。
入れ墨を後悔するのではなく、最終目標でもある「消す」というゴールに向かって一緒に頑張っていきましょう。福岡博多駅前通中央クリニックでは、お一人お一人を大切に治療させて頂きます。
医師が照射せずに看護師にレーザー治療を任せるクリニックが多いようですが、当院は必ず医師が責任を持って治療を担当します。
福岡博多駅前通中央クリニックで刺青タトゥー除去治療された方の体験談はこちら
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP