刺青(入れ墨・タトゥー)を消したい。短期間で消す必要がある方。福岡市博多区祇園町。TATTOO・アートメイク除去。ピコレーザー導入

切除(切開)除去法

刺青タトゥー切除(切開)縫縮除去法

単純切除術


比較的小さいワンポイントの刺青やタトゥー(TATTOO)が対象です。入れ墨の入っている部位にもよりますが、皮膚に余裕がある部位であれば、1回の切除で除去できる可能性もあります。
しかし、関節にあたる部位や皮膚のゆとりがない部位(手足の指や足の甲足首など)は皮膚の余裕がほとんどない為、小さな刺青であっても一度の手術では難しく手術を2回に分ける必要があります。
ご自分の刺青・タトゥー(TATTOO)が1回で切除可能かどうかは、医師の診察を行い判断します。
まずは診察・カウンセリングへお越しください。

分割切除術

単純切除術が難しい比較的大きな刺青やタトゥー(TATTOO)、複雑な模様のケースに行います。分割切除術は皮膚切除を複数回に分けて行う方法で、1回ずつの治療間隔を3か月~半年は空ける必要があります。ある程度期間を開ける事で皮膚は少しずつ伸びてきますので、皮膚にゆとりが出てきます。分割切除術を繰り返す事でお体の負担を極力抑え、無理なく大きなサイズの皮膚を切除する事ができます。
しかしながら、背中一面など広範囲な刺青やタトゥー(TATTOO)はこの切除術では出来ません。

切除・切開除去はこのような方に向いています

  • 刺青の色が黒一色ではない方
  • 除去の傷跡を極力少なくしたい方
  • 治療にかかる日数を少なくしたい方

切除術の治療の流れ

医師の診察・カウンセリング

入れ墨・タトゥー(TATTOO)の入っている部位や皮膚の伸縮程度の確認を行います。一度の手術で可能か、分割術が必要なのかを判断します。

麻酔・手術

切除可能と判断された場合、刺青に合わせてどのように切除するかデザインを行います。
消毒・麻酔を行い手術となりますが、手術時間は入れ墨の大きさによって多少異なりますが、約1時間前後となります。

治療後の説明・抜糸予約

担当看護師から治療後の注意事項・お薬の説明を行います。
抜糸は手術後10日前後となります。
アルコールは抜糸が終了するまで控えて頂き、シャワー等は傷が濡れないようにして頂けたら当日より可能です。

切除・切開縫縮術 治療費用

刺青タトゥーの除去方法 範囲(縦 × 横) 治療費(税別)
切除・切開縫縮術 10平方センチメートル以下 280,000円
11~15平方センチメートル 330,000円
16~20平方センチメートル 400,000円
以降+10平方センチメートル毎 +60,000円

※切除・切開縫縮術は局所麻酔+アフターケア代(ガーゼ・テープなど)として別途50,000円(税別)かかります。

ピコレーザーの症例写真募集
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP