刺青(入れ墨・タトゥー)を消したい。早急に消す必要がある方。福岡市博多区祇園町。TATTOO・アートメイク除去。ピコレーザー導入

皮膚移植術

皮膚移植術

皮膚移植術は刺青部分の皮膚を除去し、おしりや太ももなどから採取したご自身の皮膚を移植します。
切除不可能な刺青やカラー刺青を除去するのに最適な方法ではありますが、移植した皮膚は、色調や質感などが部位により異なるため、パッチワークのような仕上がりとなります。
移植した皮膚は7日程度で新しく血が通うようになり、10日程度で生着します。

皮膚植皮の種類

移植する皮膚の厚さにより2通りに分かれます。表皮と真皮を含んだ厚い全層植皮術と、表皮と真皮の一部だけを含んだ薄い分層植皮術です。
全層植皮は生着後の仕上がりとして皮膚の質感に近く、美容的にも適しています。しかし、採取できる皮膚の部位や大きさにはある程度限界がありますので、手のひら以上の大きさの皮膚移植には限界があります。
分層植皮術は、広い範囲の皮膚を採取できるとともに皮膚の生着は比較的良好ですが、分層植皮術は皮膚が生着したあと、皮膚が縮みやすいという欠点もあります。

皮膚移植術はこのような方に向いてます

  • 除去までの期日が決まってる方
  • 急いで刺青を取らなければならない理由のある方
  • カラー刺青でレーザー治療が対象でない方

※これまでカラーの刺青除去は、皮膚移植や剥削(ハクサク)法、切除法などレーザー治療以外の方法が主流でしたが、2016年最新ピコレーザー導入によりレーザーでの刺青除去が可能となりました。最新ピコレーザーについて、まずはお気軽にご相談ください。
最新ピコレーザー治療はこちら

皮膚移植術 治療費用

皮膚移植術治療費用 500,000円~ *範囲によってお見積り

全身麻酔代とアフターケア代(ガーゼ・テープなど)として別途100,000円(税別)かかります。治療後の検診は全て無料となります。

ピコレーザーの症例写真モニター募集
メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP